i-apnea
Intervew & Infomation about freedivers!

| CALENDAR | BACK NUMBER | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
沖縄カップ2009総合優勝 平井美鈴選手にインタビュー
沖縄フリーダイビングカップ2009でV2を達成した平井美鈴選手にインタビュー




■まずは総合優勝おめでとうございます!去年の沖縄カップに続いてご自身二度目となる総合V!
本当にすばらしいですね、お気持ちを聞かせてください。

ありがとうございました!
去年から引き続き頂いた優勝ですが、振り返れば自分1人だけでは果たし得なかった事でした。一緒に練習をして頂いた皆さんや協力頂いた方々のお陰で頂けた優勝なのだと感謝しています。
そして今年の大会は参加人数の多いアツイ大会だったと思います。特に目標に向かってしっかり練習を積んで臨んだ選手が多かったのが印象的で、多くの刺激をもらい様々な面で良い勉強になりました。



■コンスタント、スタティック、ダイナミック全てで一位というすばらしいパフォーマンスでした。今回の好結果の原因はどこにあると思いますか?

今回は申告未達の種目もありましたが、競技後にジャッジへOKサインをする事を心がけた点だと思います。以前にサインミスで「失格」になってしまった経験もあるのでかなり気をつけました。

■去年に続いてV2、今回の優勝は狙っていましたか?

「優勝」を意識してしまうと緊張してしまうので、自分の全力を出し切る事を狙っていました。




■どの種目が一番調子よかったですか?

どれかというと大会に向けて連続で練習したコンスタントウエイトです。


■また今回一番苦心した点はなんですか?

コンスタントウエイト本番までのメンタル面の調整でした。
海況不良の為、当初計画していた練習よりもかなり少ない5回の練習で大会に臨まなければなりませんでした。自然を受け入れるしかなく自己ベスト付近まで潜れるようになったのは何と大会前日。
調子が良い中でもサイナスを痛めてしまったり練習できないもどかしさや葛藤もありましたが「あるがままを受け入れる事」「無事に(水面に)帰る事」に落ち着きました、それが海のスポーツなので。そう決めたら何だか楽になりました。


■沖縄カップの前日のDEEP沖縄ではコンスタントで68mという素晴らしい記録で優勝されました。
おめでとうございます!気持ちを聞かせてください。

ありがとうございます!
海シーズンが始まったばかりの時期でしかも数回の練習で自己ベストを2m更新できた事は私の中では大きな自信になりました。
手応えもあったので今後も練習に活かしてゆきたいと思います。




■また、狙っていた日本記録についてはいかがでしたか?

とりあえずコンスタントウエイト71mの申告はしてみましたが残念ながら「次回のお楽しみ」となりました。
連日のディープダイビングの疲労がサイナスに残っていたことと、耳抜きのテクニックの部分がまだ完全にマスターしきれていない点でチャレンジだったのですが、やはり最後は耳抜きの空気が無くなってしまい見える札を目の前にターンして戻ってきました。浮上の体力はまだまだ余裕があるので逆に今回は良い手応えを残せました、今後が楽しみです。





■普段はどんなトレーニングをしているのですか? 

平日はYOGAとプール練習、夏は週末に東京フリーダイビングクラブの練習会(真鶴)に参加しています。
最近は特にYOGAと、プールにてフィンワーク練習とインナーマッスル強化に取り組んでいます。徹底的にフィンワークを整えてそれに必要なインナーを鍛え上げようと思っています。去年のコンスタントウエイト時の「浮上の疲労」がかなり減りました。




■最近感動した出来事は何かありますか? 

・真栄田のビーチから夕陽のグリーンフラッシュを見たこと。
・今回、練習から大会全てに取材同行して頂いたディレクターさんとカメラマンさんがフリーダイビングの人と人のコミュニケーションの部分に感動し、参加選手ひとりひとりのドラマに感動していたのをみて・・私も感動した。




■これからの目標は?

・コンスタントで私の未知のゾーンである深みに潜ってみたい。
・来年の沖縄の世界選手権に向けてまず日本代表になることと、それに必要なトレーニングを考え実践し実現する事ですね。




■そして、デンマーク世界選手権での目標は?

・決勝に残ってあのヒート感を味わってみたいです!


■最後に、あなたの最終目標を教えてください。

フリーダイビングを楽しむ人達と
フリーダイビングを楽しみ
フリーダイビングの楽しさを広め続けたいです

ONE OCEAN!!





■プロフィール
・名前 平井美鈴
・星座 みずがめ座
・職業 デザイン会社勤務、ヨーガ講師

・競技成績
2006年
○沖縄フリーダイブインビテーショナル2006
  コンスタントウィズフィン 優勝 (57m)
  フリーイマージョン    優勝 (50m)
○フリーダイビング世界大会エジプト
  コンスタントウィズフィン 61m(日本記録)
2007年
○DEEP WATER CUP 沖縄 2007 総合優勝
 コンスタントウィズフィン  63m(日本記録)
2008年
○ビッグブルー主催インドアカップ
 ダイナミックウィズフィン 100m
○館山インドアカップ 総合2位
 スタティックアプネア 5分43秒 1位(日本記録)
 ダイナミックウィズフィン 131m 2位
 ダイナミックウィズアウトフィン 77m 2位

 

・所属チーム(URL)
 東京フリーダイビングクラブ http://www.freediving.jp/
 ラッキーフィンバラクーダ
 FDteam Bardies
 
・スポンサー
『テクノート(竹フィン)』
『モアナブルー』http://www.moanablue.com/
『infini』 http://infinijp.com/
『AQA-MAX(整体・インナーマッスル強化コーチング)』


| INTERVEW | comments(0) | trackbacks(0) | posted by iapnea
沖縄カップ2009総合優勝 酒井博選手にインタビュー
沖縄フリーダイビングカップ2009でV2を達成した酒井博選手にインタビュー

          Photo by Hamidi

■まずは総合優勝おめでとうございます!去年の沖縄カップに続いてご自身
二度目となる総合V!本当にすばらしいですね、お気持ちを聞かせてください。

ありがとうございます。
昨年末のバラクーダカップが終わってから、沖縄での大会を目指してトレーニングを続けてきました。
ところが、5月のGWぐらいに大スランプに陥ってしまいました。
息がとめられない…そんな状態に。
フリーダイビングを辞めてしまおうかと思うほどでした。
一緒に練習している無限のメンバー達に励ましてもらい、スランプを乗り越える事ができました。
一緒に練習した仲間や応援してくれた人達に、良い結果を報告する事ができた事が一番嬉しく思います。



■コンスタント、ダイナミックで一位というすばらしいパフォーマンスでした。
今回の好結果の原因はどこにあると思いますか?

やはり普段のトレーニングの成果だと思います。
走りこみやプールでの泳ぎこみなど地味で単調な基礎トレーニングを続けてきた結果、
基礎体力だけではなく気持ちの部分も強くする事ができたと思っています。
暑い沖縄の夏。
全部の競技をこなすだけでも大変な事です。
最終日のダイナミックは疲れ果ててしまっていましたが、気持ちだけで泳ぎきる事ができたような気がします。


■去年に続いてV2、今回の優勝は狙っていましたか?

今回の大会も沢山の選手が参加されていましたので優勝できるとは思っていませんでした。
全ての競技で自分のベストを尽くす事だけを考えて競技に挑みました。


■どの種目が一番調子よかったですか?

コンスタントです。
沖縄の暖かくて透明度抜群の青い海。
沖縄の海にくると、何故か(?)深く潜れるような気持ちにもなりました。

■また今回一番苦心した点はなんですか?

2008年の大会に続いての大会参加でした。
スケジュール(仕事)の都合上、どうしても余裕のない日程になってしまいます。
昨年は、海洋競技で疲れ果ててしまい最終日のプール競技では気持ちが切れた状態になってしまい、全く競技に集中できませんでした。
今年は、体調や精神面にも気を配り最後の種目まで緊張感を切らす事なく競技に挑めるようにと思っていました。
残念ながら今年も昨年同様に疲れ果てた状態で最終日のプール競技を迎えてしまいました。
大会での体調管理や精神面のコンディション作りの難しさを改めて感じました。



        Photo by Hamidi


■沖縄カップの前日のDEEP沖縄ではコンスタントで65mという素晴らしい記録で優勝されました。

おめでとうございます!気持ちを聞かせてください。

ありがとうございます。
私が所属している『フリーダイビングチーム無限』の海洋練習場所は−50m弱までの水深です。(日本海)
50mを超えて潜る練習はできませんでしたが、50mまででもできるトレーニングはあると思います。
無限メンバー達と日本海で大深度にむけての練習を積み重ねて沖縄大会に備えました。
その結果の65m。
自己ベストを記録する事ができ本当に嬉しく思います。


■また、申告した69mには届きませんでしたが、それについてはいかがでしたか?

残念でしたがこの結果が今の私の実力だと思います。(耳が抜けずに引き返してきました)

今まで、海洋競技ではどうしても深さ(深度)に対する恐怖心が心の中に大きくありました。
速く潜って、早く浮上したい!
潜水タイムが他の人達に比べても異常に早かった事からもわかります。
潜行のスピードが速すぎて耳ぬきが間に合わない。(初めての−50mのダイブタイムは62秒でした)

今度の沖縄大会での最大の課題は、恐怖心を打ち破り落ち着いた状態で潜る事でした。
競技前、気持ちを落ち着かせ今までのトレーニングを思い出し『絶対に大丈夫』と自分に言い聞かせました。
『どこまで潜れるかな〜』
沖縄の海で自分の限界に挑戦出来ることに楽しみを感じながら潜りました。
残念ながら申告した69mには届きませんでしたが、悔いの残らないダイブになりました。



       Photo by Hamidi

■普段はどんなトレーニングをしているのですか? 

基礎体力を高める為、ランニング、ウエイトトレーニング、プールでのダイナミックをローテーションでやっています。
複式呼吸のストレッチは毎日やっています。(ヨガ)
最近はメンタル面の強化の為スポーツ選手の本も読んでいます。


■最近感動した出来事は何かありますか? 

沖縄大会終了後のアワードセレモニーで沢山の方々に
『おめでとうございます』
『頑張って下さい』    

と声をかけて頂けたこと。


■これからの目標は?

もう少し深く潜る事が出来たらと思います。
水深70mの世界はどんな感じなんでしょうか‥



■あなたの最終目標は?

これから、年齢を重ねても海と関わっていけるような人生をおくる事ができたら幸せですね。




■プロフィール
・名前   酒井 博
・生年月日 1972年11月5日
・職業   会社員
・競技成績 
フリーダイビングインドアカップin関西'07  総合2位
館山インドアカップ 2008         総合3位
OKINAWA FREEDIVING CUP 2008    総合優勝
バラクーダカップin辰巳 2008     チーム戦2位
館山インドアカップ 2009         総合2位

  
・所属チーム(URL)無限 http://t-mugen.com/jp/
   
・スポンサー(URL)チーム無限スポンサー
 旅館 こうろ       http://www.kohro.com/
 blueseventy        http://www.alesse.jp/
 blueseventy Japan     http://www.blueseventy.co.jp/

・個人サイト/ブログ(URL)http://www4.kcn.ne.jp/~cmas/


| INTERVEW | comments(0) | trackbacks(0) | posted by iapnea
| 1/14 | >>