i-apnea
Intervew & Infomation about freedivers!

| CALENDAR | BACK NUMBER | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
世界選手権 銅メダリスト・富永選手にインタビュー



日本人初となる世界選手権でのメダル獲得を果たした富永直之選手にインタビュー



■まずはダイナミックノーフィン日本新記録そして銅メダル獲得本当におめでとうございます!

ありがとうございます。3位が決まった瞬間はとても嬉しかったです。


■予選を3位で通過し、そこでメダル獲得への手ごたえはありましたか?

150m以上泳げばチャンスはあると思っていました。


■決勝ではメダルを狙っていましたか?

もちろんメダルは狙っていました。
この種目に関しては大会前からチャンスはあると思っていました。


■決勝ではどんなことを考えながら泳ぎましたか?

50mぐらい泳いだところで「いけるな」と思いました。


■泳ぎ終えて、3位入賞そしてメダル獲得が分かった瞬間何を思いましたか?

初めての個人戦で初めてのメダル獲得と具体的な結果が出たので、
とても嬉しかったです。


■世界新で金メダルを獲ったデンマークのスティグ選手は今年で引退するそうですがこれからライバルになりそうな選手はいますか?

4位とは3・4mぐらいしか差がなかったと思いますし、
具体的に誰というより、これからも自分の記録を着実に伸ばしていきたいです。


■スティグ選手に対する印象は?

ウィズフィン・ウィズアウトフィンと決勝では予選よりも記録を伸ばしており、その辺はさすがだな、と思いました。


■富永選手と同記録ながらも申告距離の差により2位となったロシアのアレクセイ選手もきっといいライバルになると思います 彼に対する印象は?

彼もスティグ選手と同じく決勝では記録を伸ばしてきています。
まだ歳も若いそうですし、これからも各大会で目立った成績を出してくると思ってます。

■表彰台に登った時の感想を教えてください

やはり嬉しい・誇らしい、高揚感などそういった気持ちが味わえました。


■次の世界選手権での目標は?

競技は長く続けたいですし、やはり金や世界新なども視野にいれてこれからも頑張りたいと思います。


■ありがとうございました 銅メダル獲得本当におめでとう!!

Photo by Katsumi Kaneda


■プロフィール

名前 富永直之
職業 ダイビングガイド
競技成績  第3回個人世界選手権スロベニア 銅メダル
        ダイナミックノーフィン157m(日本記録) 
                     
所属チーム  フリーダイビング/Blue Blood Bros
         ダイビングショップ/ブルーマーリン www.meluis.com
スポンサー   グローバルサービス蝓www.globalservice.co.jp/
個人ブログ  パラオの海で潜りながら http://bmtomi.exblog.jp/
| INTERVEW | comments(0) | trackbacks(0) | posted by iapnea
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://i.apneaworks.com/trackback/484275
<< NEW | TOP | OLD>>