i-apnea
Intervew & Infomation about freedivers!

| CALENDAR | BACK NUMBER | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
平賀由紀選手にインタビュー


スロベニア世界選手権・日本代表 平賀選手にインタビュー!


■世界選手権ではダイナミックノーフィン種目で日本代表として参戦されましたね 初めての世界選手権はいかがでしたか?

世界大会に参加するのも初めて、ヨーロッパに行くのも初めてで、本当に楽しかったです。
世界の一流選手を間近で見ることが出来て、とても幸せでした。
現地での過ごし方、競技前の時間配分、ウォーミングアップしてる姿、すべてが勉強になりました。

記録は、18位の85m。
世界に挑戦した事は無謀とも言える事でしたが、自己ベストを更新出来たという点では満足しています。


■その記録に対する自分自身の思いは?

それまで一度も75mの壁をターンをした事がなかったので、とにかくターンして浮上する事を目標にしていました。
でも、大会3週間程前から体調を崩してしまい、しばらく満足の行く練習が出来なくなって、水に入る事も怖くなっていて…。
そんな中でコーチに何度も励まされ、一緒に練習して来た先輩方に励まされたおかげで、いつしか自分にも出来る事だと信じる事が出来るようになっていました。


■泳いでいる最中は何を考えていましたか?

いつもは自分のフォームの乱れを気にしながら泳ぐのですが、この時は不思議とネガティブなイメージが沸いてきませんでした。ただ気持ちよく「練習通りに泳げばいい」と心の中でつぶやいてました。


■世界選手権での世界のレベルを肌で感じ取ってみて何が自分に残りましたか?

今の自分に足りない事、たくさんの課題をみつける事が出来ました。
そして、自分よりも年上の人がどんどん記録を更新しているのをみて、可能性を感じました。


■世界の素敵な友達もたくさん出来たようですから次の世界選手権も待ち遠しいですよね

また機会があったら是非参加したいです。次は苦手な英語を克服してもっと友達を作りたい。


■あと、世界選手権で一番面白かったことは?

自分のメンタル面の変化です。
大会2日前は、プールで練習中に不安感に襲われて「日本に帰りたい」なんて思ってたんですが、当日の朝には、自分でも驚くほど肝が据わっていて「絶対に自己ベスト更新できる」って、揺るぎない自信に満ち溢れていました。
練習では一度も達成しなかった距離なのに、不思議ですね。
イメージトレーニングでベストを更新して、篠宮さんと一緒に写真を撮ってもらってる所まで想像してましたよ。もうここまで行くと、妄想。
そこまで鮮明にイメージ出来たのは、励ましてもらった数々の言葉と、その前の競技で見ていた日本選手の笑顔のおかげです。



■フリーダイビングを始めたきっかけは?

去年の9月に松元恵さんの指導の下で、アプネアアカデミーを受講したのがきっかけです。
その頃、御蔵島での「ドルフィンスイム」にはまっていて、「プロに教わったらもっと長い時間イルカと遊んでいられるようになるかもしれないよ」という友達の誘いを受け、一緒に受講しました。
競技歴は、1年弱です。

■フリーダイビングをする前はどんなスポーツをしていましたか?

4歳〜9歳までは、週に1回スイミング教室に通っていました。中学校の時は1年間水泳部に所属。
クラシックバレエ3年とジャズダンスを2年ほど習ってました。

■初めてのフリーダイビング大会はどの大会でしたか?

今年の2月に行われた、2007ビッグブルーインドアカップです。
ダイナミック・ウィズフィンで優勝、ノーフィンは4位でした。
数日前から緊張でガチガチになっていたわりには自己ベストが更新出来て、とても嬉しかったのを覚えています。


■今現在、フリーダイビングのどのようなところに惹かれていますか?

体中が水で包み込まれるところ。
ここ2ヶ月一生懸命練習していた事もあって、ダイナミック・ノーフィンが一番好きです。

■いままで潜った中で一番好きな海は?

御蔵島の海と、川も入れてよければフロリダのクリスタルリバー。
真冬のフロリダの温水の流れる川で、野生のマナティーと体をこすりあって一緒に遊んだ事は、自分が人間である事を忘れてしまうほど素敵な体験でした。また絶対行きます。海獣類が大好きです。




■フリーダイビングをしていて一番楽しいことは?

一番楽しいのは、人との出会いですね。素もぐりやフリーダイビングを始めてから、たくさんの人と出会えました。
個性的で職種も異なる人ばかりなのに、共通の話題が多いので話をしていて楽しいです。

それから今は、自分が変わって行く事が楽しい。
競技を始めたばかりなので、体形・体力・記録・メンタル面の変化が大きくて、何をしても新鮮なんです。


■あなたにとってのヒーローは?

ロシアの女王、ナタリア・モルチャノワ選手。
今回のスロベニア大会で、たくさんの勇気と感動をもらいました。


■自己ベストはどのくらいですか?

STA 4分37秒
DYF 85m
DNF 85m


■フリーダイビング以外の趣味や普段よくすることはなんですか?

時々ですが、ヨガをしています。
ゆっくりと呼吸しながら体をほぐしていくと、終わる頃には頭が清清しくポジティブな気持ちになれるので好きです。
世界選手権の時も、スロベニアに到着した次の日から毎朝ヨガをしていました。
心も体も、ヨガをした事によって前向きになれた気がします。


■日常生活では食べ物に気を遣っていますか?

あまり気を使ってないのですが、野菜をなるべく取るようにしています。
あとは暴飲暴食をしないように…これがなかなか治らないんです。


■どんなトレーニングをしているのですか? 

時間をみつけては、プールで泳ぐようにしています。
長距離を泳いだり、フォームの確認をしたり、クロールを息継ぎ少なめで泳いだり。
自己流や感覚だけだとゆき詰ってしまいそうなので、時々トレーナーに泳ぎを見てもらいます。
日ごろから気をつけている事は、なるべく階段を使う事。


■最近感動した出来事は何かありますか? 

スロベニアに行く途中で観光した、ウィーンの町並み。何もかもが美しくて、感動しました。
壁の装飾や、ドアが大きい事、緑がいっぱいの公園、何台もの馬車とすれ違った事など、映画やテレビで見たままの景色が目の前に広がっていて心が躍りました。


■座右の銘はありますか?

自分を信じる事


■フリーダイビングを通して一番何を表現したいですか?

うーん、、考えた事無かったです。


■これからの目標は?

ダイナミック・ウィズフィンの自己ベスト更新。
そろそろモノフィンに挑戦してみようと思っています。


■あなたの最終目標は?

暖かく澄んだ海の近くで暮らすこと。
海女さんに弟子入りしたいです。




■プロフィール
名前 平賀由紀
職業 コンテンツディレクター
競技成績 
 2007ビッグブルーインドアカップ ダイナミック・ウィズフィン優勝
 2007インドアカップ館山 ダイナミック・ウィズアウトフィン優勝
所属チーム ビッグブルー http://www.bigblue-ds.jp/
| INTERVEW | comments(0) | trackbacks(0) | posted by iapnea
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://i.apneaworks.com/trackback/484283
<< NEW | TOP | OLD>>