i-apnea
Intervew & Infomation about freedivers!

| CALENDAR | BACK NUMBER | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
澤村百合子選手にインタビュー
インドアカップ関西2007で総合優勝を果たした澤村百合子選手にインタビュー



■まずは総合優勝おめでとうございます!ご自身初の総合V本当にすばらしいですね、お気持ちを聞かせてください。

どうもありがとうございます。嬉しいです・・!
周りの方々が協力してくださったおかげです。

■スタティックとダイナミックウィズフィン、ダイナミックノーフィンですべて種目別2位と、各種目すばらしいパフォーマンスでした。

今回の優勝は狙っていましたか?

いいえ。今回、大会に参加するのが初めてだったので、「大会の雰囲気を感じて・教えてもらったことをちゃんとやって・ベストを尽くそう」という気持ちでした。

■表彰式のインタビューでは「ペース配分が難しかった」と、コメントされていましたが、一日3種目はやはりきつかったですか?

最後のノーフィンでは、お腹がすごくすいてしまいちょっと気持ちが弱くなっていたのと、泳ぐ前から脚がガクガクしていてウェービングもロボットみたいになってしまい泳ぎながら「これはないよなー」と思っていました。
次回に向けて待機時間の過しかたをみなおそうと思います。





■フリーダイビングを始めたきっかけは?

幼い頃から閉息して水中を自由に漂いたいと思っていました。
競技としてのフリーダイビングは今年のゴールデンウイークに松元恵さんに教わり始めました。

■フリーダイビングをする前はどんなスポーツをしていましたか?

ラクロス・マラソンを少し 
〔西表やまねこマラソン(ハーフ)健康サンダルで完走〕

■初めてのフリーダイビング大会はどの大会でしたか?

今回の大会

■今現在、フリーダイビングのどのようなところに惹かれていますか?

心と身体がリラックスしているときの水と溶け合っているような感覚。
また、その状態にもっていくまでの方法を考えたり探したり、ゆっくり時間をかけて準備していくこと。

■いままで潜った中で一番好きな海は?

好きな海はたくさんありますが、小笠原で初めて水深1000m(だったかな?)の海に潜ったとき深く透明なブルーのなかに光の粒子が集合してオーロラみたいにみえたときはすごく胸がどきどきしました。

■フリーダイビングをしていて一番楽しいことは?

仲間ができること

■あなたにとってのヒーローは?

・父
・モーツァルト

■自己ベストはどのくらいですか?

STA 4'47
DYN 107M
DNF 59M

■フリーダイビング以外の趣味や普段よくすることはなんですか?

・音楽を聴くこと(クラシック・南の島の音楽・南アフリカのミュージカル「UMOJA」・ソウルミュージックなど)

・きれいな空気のなかを散歩すること

■日常生活では食べ物に気を遣っていますか?

人参ジュース(レモン入り)を作ったり、玄米にアマランサスや小豆を混ぜたり、ビタミンミネラルを豊富に摂り全体のバランスに気をつけたいと思っています。
あと、明日葉が肺に良いと聞いたので、手に入ったときは茹で汁も水代わりに飲んでいました。

■どんなトレーニングをしているのですか? 

・ウェイトをつけて走る(心拍数が上がりにくくなるかも!?と思って)
・フルートを吹く(腹式呼吸だし、集中力もたかまる 特にカッチーニのアヴェ・マリアが閉息前にぴったり)
・プールに行く

■最近感動した出来事は何かありますか? 

〔モーツァルトの音楽の美しさ〕
言葉もなく、目にみえない‘音’の組み合わせがこんなに美しく心にひびいてくるなんてすごい!
そんな曲をつくりだすモーツァルトに感動!!

■座右の銘はありますか?

恥ずかしくていえません。。

■フリーダイビングを通して一番何を表現したいですか?

人魚らしさ

■これからの目標は?(次シーズンの目標)

STA 5'00
DYF 125M
DNF 75M

■あなたの最終目標は?

「人生よかった」と思って死ぬこと。





■プロフィール
・名前 澤村百合子
・所属チーム BIG BLUE
| INTERVEW | comments(0) | trackbacks(0) | posted by iapnea
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://i.apneaworks.com/trackback/634599
<< NEW | TOP | OLD>>