i-apnea
Intervew & Infomation about freedivers!

| CALENDAR | BACK NUMBER | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
濱崎克哉選手にインタビュー
インドアカップ館山2008で総合優勝を果たした濱崎 克哉選手にインタビュー



■まずは総合優勝おめでとうございます!インドア関西2007に続いてご自身二度目となる総合V!本当にすばらしいですね、お気持ちを聞かせてください。

ありがとうございます。
自分でも怖いくらい出来過ぎです。こんなこともあるのですね。
また同時に、やっとここまで来れたんだ、と感慨深くもあります。
みんなに感謝の気持ちでいっぱいです。ありがと〜〜〜!!!!!


■スタティック、ダイナミックウィズフィン、ダイナミックノーフィン3種目すべて自己ベストそして全種目一位というすばらしいパフォーマンスでした。今回の好結果の原因はどこにあると思いますか?

まず、昨年の館山でダイナミックウィズフィンでスタート直後に踵を水面に出したペナルティーでスロベニア行きを逃したことが今回の大会で気持ちを強く持てた要因なのだろうと思います。
また、昨年のその経験がこの一年間、モチベーションを高く持ち、良い練習を自分にさせてくれたのかなと思っています。


■関西に続いて連続V、今回の優勝は狙っていましたか?

大会は練習で培ったことを発揮する場所であり、優勝ではなく自分の力を出し切ることが重要だと思っているので、あまり意識はしていません。
それに、他の選手の記録や自分の目標の記録、それから優勝狙うこと等は、オフィシャルトップを迎える頃にはすっかり忘れてしまうので、やっぱり競技中も全く意識していませんね。
また、無欲でいると無理をしないので白カード判定をもらいやすく、今のところいい結果に繋がっているように思います。
もちろん勝ち負けをもっと強く意識する戦い方もありますが、残念ながら今の自分の力は、まだそのレベルに達していないです。


■どの種目が一番調子がよかったですか?

あんまり覚えてはないのですけれど、集中できず、あっという間に苦しくなってしまったのでスタティックでないことは確かです。
1年半振りにベストを出せたことを考えると、ダイナミックウィズアウトフィンかもしれませんね。
75mのターン後、とても集中できていたし、あまり苦しさを感じなかったです。



■フリーダイビングを始めたきっかけは?

いろいろあって元気をなくしていたときに、JASのホームページのダイナミックウィズアウトフィンの当時4位の記録を見てこれくらいは自分にもできるんじゃなかろうか、と思ってしまったのがきっかけです。


■フリーダイビングをする前はどんなスポーツをしていましたか?

競泳とスクーバダイビングです。
そのほかにはバックパッカーを。あ、これはスポーツではないですね。

■初めてのフリーダイビング大会はどの大会でしたか?

2006年9月の館山大会です。


■今現在、フリーダイビングのどのようなところに惹かれていますか?

普段の生活ではなかなか知り合うことができない個性的なフリーダイバー達に出会えることです。


■いままで潜った中で一番好きな海は?

吃驚するくらいサンゴが元気だったフィリピンのドスパルマス島周辺の海と、西表島の南にあるカツオドリの楽園、仲之神島(なかのうがんじま)の海です。


■フリーダイビングをしていて一番楽しいことは?

自分と対話をしながら納得のいく練習ができたときは、充実感に包まれますね。
あとはベストが出せたときです。


■あなたにとってのヒーローは?

山野井泰史・妙子夫妻


■自己ベストはどのくらいですか?

スタティック 6′50″
ダイナミックウィズフィン 165m
ダイナミックウィズアウトフィン 112m
フリーイマージョン -35m


■フリーダイビング以外の趣味や普段よくすることはなんですか?

ヨガとバイクに乗ることです。
早朝バイクで築地に向かい、場内を歩きまわり、うまい寿司を食べる。これ最高です!


■日常生活では食べ物に気を遣っていますか?

玄米を食べるようにしています。


■どんなトレーニングをしているのですか? 

主にインターバルトレーニングをやっています。
メニューありきの練習ではなく、泳ぎながら練習を組み立てていくところが自分のスタイルです。


■最近感動した出来事は何かありますか? 

周りにいる人たちに僕の挑戦を応援してもらっていることです。


■座右の銘はありますか?

継続は力なり


■フリーダイビングを通して一番何を表現したいですか?

僕の泳ぎを観た人が、何かを感じてくれたならそれで充分です。


■これからの目標は?

スタティック7′00″
ダイナミックウィズフィン 182m
ダイナミックウィズアウトフィン 125m
海では耳抜きがスムーズにできるようになること!


■あなたの最終目標は?

自分が納得できるものを見つけてみたいです。




■プロフィール
・名前   濱崎 克哉
・生年月日 1976年9月27日
・職業   会社員
・競技成績 
 インドアカップ2007イン関西 総合優勝
 インドアカップ2008イン館山 総合優勝 3種目優勝
  
・所属チーム 
 『 東京フリーダイビング倶楽部』
 『Lucky Fin Barracuda』
・スポンサー 
 『モアナブルー』
 『Dot−T』
| INTERVEW | comments(0) | trackbacks(0) | posted by iapnea
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://i.apneaworks.com/trackback/740014
<< NEW | TOP | OLD>>